マツエク、つけまつげ、マスカラどれがいいの?  東京・白金の育毛マツエク

マツエク、つけまつげ、マスカラどれが一番いいのか?

永遠のテーマな気がします。

やはり、それぞれにメリット・デメリットがあると思うので簡単にですが比較してみました。


■まつげエクステ

メリット・・・自然でナチュラルな仕上がり、付けているのを忘れるほどラクチン、クレンジングでゴシゴシ洗わなくて済むので、まつげへの負担も軽い、アイライン効果もあるので化粧時間が短縮される

デメリット・・・お客様の状態(まつ毛パーマの後、整形直後など)によっては施術が出来ない事がある、定期的にメンテナンスが必要(2週間~4週間前後)、まつげに負担の大きな太さのマツエクを付けると、まつげが傷んでしまう事もある

■つけまつげ

メリット・・・安価、ボリューム感やインパクトが出やすい、その日の気分でデザインやボリュームを変える事ができる

デメリット・・・外れやすい(特に端っこ)、着脱時にまぶたに負担がかかるため眼瞼下垂になりやすいと言われている、外すときにまつげが巻き込まれて抜けてしまう

■マスカラ

メリット・・・安価、手軽に使用できる、その日の気分でボリュームの調節が可能

デメリット・・・パンダ目になる、ビューラーでまつげが切れてしまう事がある、ウォータープルーフのマスカラは洗顔時にゴシゴシ擦りがちで傷みに繋がる事がある


やはりそれぞれにメリット、デメリットがありますね。。私は3種類すべて経験がありますので、客観的に評価できたかな、と思います。

私は花粉症がひどく、スギ花粉以外のアレルギーもあるので、一時はマツエクをお休みしてまつ毛パーマをかけていた事もあります。

まつげの状態が良い時はパーマでも満足なんですが、毛周期で細かったり短かったりする時は思ったようなカール感が出ず、まつげパーマは2週間ほどすると根元が伸びてきてカールがバラバラになってしまう為、結局後半はビューラーを使っていました。

まつげの調子が悪いと、必死に育毛剤を塗る毎日で、正直ストレスに感じていました。


最近は育毛剤も進化して、一ヶ月に一度でも効果が出るようになったので、ストレスフリーでマツエクを楽しんでいます!

毛周期の時には、細いまつ毛にだけいつもより細めの0.1ミリや最も細い0.05ミリを付けると、まつげに対する負担もなくエクステを楽しむ事ができますよ^^

ぜひストレスフリーの育毛マツエク、お試しください。


南北線・三田線 白金高輪駅~徒歩2分 (麻布十番、白金台、三田から一駅)

育毛マツエクならAngelique アンジェリーク

まつげを育てながら、楽しいマツエクライフを♪

営業時間 10:00~22:00(最終受付21:00)
定休日なし
070−4115−3939
angelique.eyelash@gmail.com