マツエクが1本だけひっくり返ってしまった時の対処法 白金の育毛マツエクサロン

マツエクを付けて1、2週間するとたまにある

”1本だけひっくり返ってしまったけど、どうしよう、、、!?”

これはいくつかのパターンがありますが、まずまつげの成長とともに根元が伸びてきてまつ毛がマツエクを支えきれなくなっている可能性。

通常マツエクは自まつ毛の根元1〜1.5ミリほどの部分に装着されています。

しかし、まつげの毛周期とともに成長期途中のまつげは根元が急激に伸び、押し出されたエクステは重みに耐えきれず方向がバラつきやすい状態となります。

また、退行期に入ったまつ毛は徐々に毛根部分が細くなって抜ける準備に入りますが、マツエクを付けた毛がその退行期に入ってしまった場合も、支える力が弱いのでバラつきやすくなります。(退行期のまつ毛はバラついてくると比較的すぐ自然に抜けてしまいます。)

この2点に関しては防ぎようがないので、コーム(ブラシ)などで毛の流れに沿ってとかしてみて下さい。

可能であれば早めのメンテナンスでヨレている部分は外してしまうのがベストです。


また、お客様のメンテナンスで十分防げる原因もあります。

お客様に目元を擦る習慣がある場合、エクステの向きが変わってしまうことが考えられます。

まつげがバラつくだけでなく、強く擦り過ぎるとエクステの接着面がダメージを受けて、根元が浮いてきてしまい不安定な状態になってしまいます。

また、うつ伏せ寝の習慣があるお客様は、寝具で目元に摩擦が起こり、マツエクがひっくり返る危険性が高くなります。

洗顔の際にゴシゴシ洗うのもマツエクがひっくり返りやすくなる原因と言えます。

目元を洗うときは優しく、横に擦らず、まつげの流れに沿って縦にクレンジング剤を馴染ませるのがコツです!


マツエクを綺麗に保つためには、

・洗顔後はコームなどで毛の流れを整える

・お持ちであれば美容液、コーティング剤などで整える

・ドライヤーの冷風で乾かす

こちらを毎日行っていただければベストです♡


その他、わからない事があれば何でも質問して下さいね!


南北線・三田線 白金高輪駅~徒歩2分 (麻布十番、白金台、三田から一駅)

育毛まつげエクステサロンならAngelique アンジェリーク

まつげを育てながら、正しい育毛マツエクを♪

営業時間 10:00~23:00(最終受付21:30)
定休日なし
070−4115−3939
angelique.eyelash@gmail.com